FC2ブログ
bysakura
  • Comment:0
  • Trackback:0

みなさんの声から

昨日の渚晴彦先生のレクチャーにご参加の皆様

大変ありがとうございました。

とても楽しいショー&レクチャーでしたね。

まさか、あのハト出しの演技をこんな目の前で見ることができて

しかも、ハト出しのレクチャーまでしていただけるなんて!!!


さすが渚先生です!

惜しげもなく、ギミックや仕掛けを見せてくださいました。

そのままマネしても、あの滑らかな動作は、たぶん誰もできないと思います。

(私たちは、仕事のため途中参加でしたので、実際には見ていないのですが

終了後、先生から直接いろいろと教えていただきました)




・渚先生は、惜しげもなく何でも見せてくださいましたが

 普通は、マジシャンの道具を触るのは御法度です。

 秘密のオリジナルの仕掛けがあったりするので、勝手に触れてはなりませぬ。


・公演先(私たちは営業とは言いませんので・・・)のステージやバックヤードに

 グランドピアノが置いてある場合がありますよね。

 あれの上に道具を置くことも御法度です。

 ホールでのグランドピアノはきちんと管理されている高価な楽器です。

 使わないからといって、マジックの道具置いたり、寄りかかってはいけませんよ。


・私たちも一般のイベントでは写真撮影はOKですが、ビデオ撮影はご遠慮いただいております。

 よって、私たちもいかなるプロの演技を撮影することはありません。(写真も)

 それでも、ショーの途中から参加されたり、注意事項を聞いていなかったりして

 撮影される方はいるんですよね。

 今は携帯電話でも動画撮影ができますから、誰でも撮れちゃうわけですが・・・

 少なくても、マジック愛好家の皆様はそのようなことがないようにお願い致します。

 撮影許可をいただけばもちろんOKですが、やる方からすればビデオなんて撮らないで

 その場のショーを楽しんでいただきたいです。

 私達クラスはどうでも良いですが、立派なステージでのゲストショーを

 無許可で撮影することは大変失礼なことです。

 先日ちょっとお叱りを受けてしまいましたので(真相はわかりません)気を付けましょう。



・逆に、マジックの本質について、数名のプロマジシャンからの嬉しい言葉をいただきました。

 各々の考えで、それぞれのスタイルで演じているわけで、みんな目指すものも違いますが

 マジックは、手先の技術だけの競技ではないのです。

 お客様を喜ばせることができるマジシャンは自ずとプロになれるのでしょう。

 人の言葉に耳を傾けましょう。(従うかどうかは考えてから決めることですが)

 つくづく人柄とは演技に出るものだと思いました、と・・・

 どんなに褒められても、謙虚なその気持ち忘れないでくださいね!


********************************


いよいよ始まります、学校公演!!

実はもう一人、昔から所作に憧れている先輩マジシャンがいらっしゃるのですが

その先輩マジシャンと、またもやジュニア渚さんとその他一行で

学校を回るツアーが来週始まります。

私達、ハト出し担当なのですが・・・

残念ながら、渚先生みたいな滑らかなハト出しは絶対にできません。


今回のツアーで、また所作と表現の勉強をさせていただきたいです。

関係の皆さん、よろしくお願いいたします。



※ 私たちは大先輩である皆さんからいろいろなことを学ばせていただいています。

  少しでも何かを教わった皆さんには、敬意を表して「先生」と付けさせていただきました。

  技術、知識、知名度、周りからの評価など全てにおいて

  とてもとても恐れ多くて、○○さん、なんて失礼すぎて言えません。

  プロアマ関係なく、芸歴も関係なく、マジシャンである前に

  年上の人を敬うのは、人間として最低限必要なことだと思うのですが・・・



 
          

     




スポンサーサイト



sakura
Posted bysakura

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply